笑顔に自信を持つ方法|歯のトラブルは歯医者で解決

歯医者

歯を美しくする治療

見た目におけるトラブル

笑顔

口には食べ物や飲み物など様々なものを入れるので、その分口腔内では多くのトラブルが生じます。歯が欠けたり折れたりする虫歯は、その最たるものです。痛みが生じたり食生活に支障を来たしたりすることになるので、虫歯の治療は、一般歯科で健康保険の適用内でおこなわれます。しかしトラブルの中には、健康面での問題とならないものもあります。歯が黄色や茶色に変色するといった、見た目におけるトラブルですが、こういったものを解消する治療をおこなっているところが、審美歯科です。審美歯科で治療を受けると、食べ物やタバコなどの影響で変色した歯でも、白くツヤツヤとした状態にすることができるのです。歯の色合いの悪さがコンプレックスとなっている人も多いので、歯の見た目を美しくすることのできる審美歯科での治療には、高い需要があります。

適した治療を選択

審美歯科では、歯を白くするための治療が様々な方法でおこなわれています。そのため患者は、自分の歯の状態や変色の原因を確認し、解消のために最も適した治療を選択する必要があります。たとえば、歯の表面に汚れが付着している場合には、特殊なジェルで研磨するクリーニングが適しています。また、エナメル質が薄くなり、中の象牙質が透けている場合には、象牙質を漂白するホワイトニングで白くすることができます。漂白が困難な場合には、エナメル質に白いセラミックを貼りつけるという治療を受ければ、象牙質が透けて見えにくくなるのです。ただしいずれも、美容目的での治療なので、健康保険の適用外となっています。そのため治療費は、自己負担で支払うことになります。